Subscribe via RSS Feed Connect with me on Flickr

映画を「見るタイミング」

2016年に引き続き、今年も名作やヒット作が次々と生まれていますね。
僕も何作か見たい映画がある(あった)のですが、なかなか「見るタイミング」に恵まれません。

いや、「見たい映画が上映している時間に映画館に行くタイミング」に恵まれません。
15時から予定があるから11時〜14時の間で見れたらなぁと検索しても微妙にずれていたり…。

現状、最新の映画を見ようとすれば映画館に行くしかありません。
(国際線の飛行機に乗るなど無いわけではないけど非現実的…)

DVDやBlu-rayの発売と同時期に見れるようになるオンデマンドサービスはありますが
作品自体は半年〜一年近く前のもの。
最新のもの…となると、ミニシアター系の映画を中心にオンライン上で見ることが
できるサービスが始まっているのでこの流れが一般的になればいいなぁ。と思っています。

デジタルスクリーン
青山シアター

大画面・高品質な環境設備による迫力や没頭出来る雰囲気が好きなので
可能な限り映画館へ足を運びたいですが、それがどうしても叶わない場合は
家で楽しめるようになれば現状のライフスタイルにはベスト。

と、ユーザーとしてはそう思うのですが難しそうなのは料金設定。
映画館であれば「一人当たりいくら」なので見た人数が多いほど興行収入が上がる
のでいいですが、オンラインムービーだとテレビなどに繋げば何人でも見れてしまう。

かと言って1作1万円となったらさすがに普及しないでしょうし、安ければ安いで
そちらばかり増えて興行収入が…ってことになりかねません。
興行収入が悪ければ続編や新作も作れませんしね。

ユーザーにとって映画に触れる機会が増えつつ、制作側がちゃんと儲けることができる
仕組み何かないかなぁ。

Category: Movie

About the Author:

Leave a Reply




If you want a picture to show with your comment, go get a Gravatar.